洗濯「洗う」「干す」「畳む」「しまう」の工程がありますが、工程が多いので、結構、めんどくさい家事と思っているのは、私だけでしょうか?
我が家の洗濯事情を書いていきたいと思います。

洗う作業

色物と白い物、分ける方がいらっしゃいますが、私は、分けない派です。
(はい、めんどくさいから・・・)
ただ、私の洋服など生地を傷めたくない物は、エマールで洗濯します。

干す作業

20度前後の季節で晴れた日は、外で干す。
それ以外の日、寒い時期、タオル類は、乾燥機。
その他は、加湿も兼ねて部屋干しをしています。

畳む作業としまう作業は、セット。

洗濯物を畳むとき、座って畳む派ですか?立って畳む派でしょうか?

以前は、洗濯かごに洗濯物を取り込み、テレビを見ながらソファーの上で畳んで、そこからしまいこむという作業をして、座って畳む派でした。
しかし、現在は、立って畳む派。座らずに立ってから畳んでいます。

なぜ、立つ派になったかというと、パナソニックのホシ姫サマを取り付けたから。(取り付けたのは、かれこれ5年前)

外から洗濯物を取りこみ、ホシ姫サマに引っ掛ける。
紐を引っ張ると下画像のように本体が出てきます。

【ビフォー】

ホシ姫サマの画像

【アフター】

無印ピンチハンガーの画像

家族分の洋服、下着、靴下類をピンチハンガーが取り外し、そのまま畳みながらしまうという作業をしています。
一度、座ってしまうとお尻に根が生えて動かなくなるので(笑)わたしの場合は、立ったまま。
ハンガーで干したものは、そのままクローゼットへ。(ほぼ、私の洋服)
タオル類や子供の制服・体操服などは、各エリアにしまいにいきます。

フレディレックの画像

ただ、この作業は、外で干した時の場合で、乾燥機を使用した場合は、洗濯かごに洗濯物を入れ込み、
こちらの前で畳みながらしまいこむ作業しています。

家事シェア

洗濯物を畳む作業は、家事シェアのひとつ。気づいたほうがやるようにしています。
私は、立って畳む派ですが、旦那さんは、ソファーで座って畳む派です。
なので、畳まれた洗濯物がソファーの上に置かれたままということがよくあり。

畳まれた洗濯物の画像

子供たちがソファーで遊びだし、畳まれた洗濯物が落ちている。
そして、畳みなおしということもしばしば。

立ったままの作業が効率がよいのでは?と思いますが、ひとまず自分のやり方を押し付けないようにして
家事シェアをしています。

洗濯をラクにしてくれたアイテムは?

さきほども紹介したパナソニックの「ホシ姫サマ」
こちら、我が家のリノベーションする際にこれだけは、どうしてもリビングにつけたいと希望したもの
(狭小住宅の為、リビングにつけました!)

ホシ姫サマの画像
あまりにも便利すぎて、寝室にも後付けしました!
これから、新築される方やリフォーム・リノベーション、部屋干しを考えてる方は、「ホシ姫サマ」をチェックしてみてはどうでしょうか?