お片づけサポート訪問
3時間コースになります。(※モノの量や判断スピードで時間が変わります)

お客様のお悩み

キッチンにいる時間が長く、ついつい横のパントリーにいろいろとモノを置いてしまう。引っ越ししてから3年経ったがパントリーだけが、どうやって片付けていいのかわからない、イメージできないということでご相談頂きました。

ヒアリング後の全出し

最初は、この作業がめんどくさいなと思われるかもしれませんが、
「こんなモノが入ってたっ」とビックリしたり、探し物やお金も出てきます。

全出してから、ひとつひとつモノと向き合う作業をやっていきました。
わけて、わけて、わけたおす。
もともと、定期的に断捨離をしてると言われてたので
スピード判断が早く、あれよあれよと言う間に片付いていきました。

【BEFORE】

【AFTER】

わける作業のあとは、収める作業

今回、棚の位置を変えたことによって、元々、使用されていた収納用品が棚にシンデレラフィット!

収納用品の中身をカテゴリー別に分け、取り出しやすく、元に戻しやすくしています。

並べることによってスッキリ見える効果も。

使用頻度の低いものを右側のスペースエリアに置いてます。

お手持ちの収納用品で対応しました。収納用品の代用品として紙袋を使用する場合もあります。

お客様の声

今日は、一緒に楽しく片付けることができました。
そして一番どうしていか…と悩んでいたスペースがスッキリして嬉しかったです。
これをきっかけに少しずつ他にも片づけていきたいなと思います。
あと臨時ボーナス10000円が出てきたり、主人がずっと探していた耳かきも見つかったりとよいことばかりでした。
ありがとうございました!

最後に

今回、キッチンにいる時間が長いということもあり、時間内に片付けれる場所として
キッチンパントリーを対応させて頂きましたが、そういえば、私も自分の家を整えようと考えたときに、
自分がいちばん過ごす場所、リビングから始めたことを思い出しました。
整ったリビングでゆっくりコーヒーでも飲みながら、自分の好きなこと(ドラマ鑑賞など)をして過ごしたい。
ゴールを思い浮かべながら、少しずつ進めていきました。
当時は、次女が幼稚園に行く前だったので、日中は何もできず、片づける時間を確保できるのは、子どもたちが寝しずまった後。
観葉植物や花を置く余裕さえなく、日々、育児に追われていたような気がしますが、部屋が整ってくると不思議と「観葉植物」や「季節のお花」を置きたいなと思うようになりました。

以下の写真は、春のお花のミモザ、かわいいですよね。

現在は、散らかっても短時間でリセット!
仕組みを作ったことで気持ちや時間に余裕が生まれ、ドラマを見るなど自分の時間を楽しんでリフレッシュしています。

自分の話になってしまいましたが、片づけでお悩みの方、お気軽にご相談くださいね。

新春スペシャル企画やっています。(残1名)
詳しくは、以下をクリックしてご覧ください。