「倒れてくる絵本や図鑑の収納」ご覧いただけたでしょうか?

最後に書いていた絵本棚の見直し。

とりかかったのは、早かったのですが
ブログアップが今になってしまいました

絵本棚の見直し・収納

今回、絵本棚の見直しは
長女の新しい本
「ざんねんないきもの辞典」4冊が
加わったことがきっかけでした。

最初は、図書館で借りた本ですが
長女の要望により購入。

こどもと一緒にクイズを出しあえる
大人も楽しめる本でした

  1. 『ダンゴムシは、どこから水を飲むでしょう?』
  2. 『きりんは、どうやって鼻くそをほじるでしょう?』

わかりますか?
(答えが気になる方は、一番下をご覧ください)

あっ、話を元に戻します

幼稚園の頃にせがまれ購入した
『危険生物』の図鑑もそうですが
こどもの成長と共にモノが増えていきます。
しかし、収納スペースは、変わりません。

モノが増えた場合のポイントって?

収納スペースを見直す前に
まずモノと向き合って、
「減らす→整理する」

今回、長女と一緒にオーガナイズしましたが
全て、大切な本でした
(最近、読んでないけど大事な本)

ライフオーガナイズは、
「捨てるから始めない片づけ」
というのが身上。
「減らす=捨てる」ではなく、
「大切なものを選ぶために分ける」
と考えます。

今回は、全てが大切な本だったので
収納スペースを考えなければいけません。
絵本をギチギチに収納してしまうと
逆に取りづらくなる為
最近、あまり読んでない本を
2軍として収納することにしました。

2軍、それは、小さい絵本

小さい絵本って、収納に困りませんか?
(私だけ?)

ビフォー

今までは、空き箱に入れたり
(画像、中央下の青い箱)

絵本棚の手前に入れたりしていましたが

アフター

現在は、このようになりました。

絵本棚の後ろにひっそりと配置。

その他の2軍絵本を手持ちの
無印ファイルボックスに入れフタをする
ハーフのファイルボックスを重ねて収納。

小さな絵本には、無印良品の
ポリプロピレンファイルボックス1/2
が便利でした。

絵本棚の後ろ奥行を有効活用し
次回のオーガナイズまで
スタンバイ中。

最後に…

この記事を読んでくれた方へ
何かのお役に立てたら幸いです

そして、お待たせしました!
(え?!誰も待ってない)

さきほどの答えは、

  1. おしり
  2. 長い舌

でした。