香水の処分方法

いつか、やろうやろう思いながら、先送りしていた香水の処分。

先送りにしてしまった理由は、以下の処分に迷ってしまったから。

スプレータイプの金属部分が、ボトルとひっついているから手で開けられない💦
どうやって開けるの?
また、中身の液はどうやって捨てるの?

同じように処分方法で迷ってる方の為に
今回の作業を記載しておきます。

作業開始前に準備したもの

①ニッパー

スプレータイプの金属部分をボトルから
剥がす作業

②ポリエチレン手袋

手に匂いがつかないように。

作業後、少し匂いがついてました💦
気になる方は、厚めのものがよいかもしれません。

③オムツ

香水の液を流し込みます。
(オムツがなければ、使い捨ての布、新聞紙でもよいと思います。)

④消臭袋Boss

香水の液を含んだオムツを入れる袋
(代用品にジップロックでもよいと思います。)

※③④は、次女の時に使っていた残りです。

作業手順

②をつける

①ニッパーで少しずつ分解をしていきました。
作業をした場所は、屋外になります。
暑かったけど、やる気スイッチが入ったので、そのまま決行😅

①の作業がさえ突破できれば、あとはラクです。

 

③④で作業完了です。

分別については、各市町村でご確認願います。

最後に

あなたが
『いつかやろう~』
『そのうち~』
と思っていることはありますか?

急に時間ができた時に取り組めるように
『いつかやろう~』リストを書いてみませんか?
書くことによって、アウトプットされ
すぐにとりかかれるかもしれません😄